受験して合格・取得した資格(2020年10月時点) 設備関連でお勧めの国家資格について

【WordPress】Cocoon(コクーン)は良いです。

スポンサーリンク
Cocoon
この記事は約11分で読めます。

 Wordpressはおろか、HTMLやCSSの知識もなく、いきなり独自ドメインを取得し、サーバーをレンタルしてブログを始めてしまった超初心者の私が、Cocoonを使ってブログを書いていますが、始めてから1ヵ月半ほど経過しましたので、少し振り返りをしたいと思います。


 今後、Wordprssを使用しようと思っている方、ブログを書いてみようかなと思っている方の参考に少しでもなれば嬉しいです。

 そして、Cocoonを無料で提供、サポートしてくれている、わいひらさんに感謝の気持ちを込めて。

 

スポンサーリンク

Cocoon(コクーン)とは


 Cocoonとは、Wordpressの無料テーマです。

作者は、わいひらさんという方で、Simplicityというテーマも作られたようですね。私もWordpressを使う前に、いろいろ調べていた頃、このテーマを推奨する記事を読んだことがありました。

Cocoonの設計思想は以下の7つの点のようです。

・シンプル
・内部SEO施策済み
・完全なレスポンシブスタイル
・手軽に収益化
・ブログの主役はあくまで本文
・拡散のための仕掛けが施されている
・カスタマイズがしやすい


 私はまだ、SEOや、モバイル対応、AMP対応、Googleアドセンス、Amazon商品リンク等についてはよく理解できていないのですが、これらに関しても機能が盛り込まれているようですね。

 
 なお、Cocoonも前作のSmplicityと同様にシンプルなデザインを心がけたようで、テーマ名のCocoon自体にも次のような意味があるようですね。

テーマ名のCocoon自体にも、以下のような意味があります。

・繭
・居心地のいい場所
・繭に包む
・(繭で包むように)保護する
・新たな始まり

 テーマ名をCocoon(繭)としたのは、繭のように白い、シンプルなテーマを作りたかったからです。

白いテーマが一番読みやすいと思うので。

加えて、WordPressを新たに始める方にも「居心地のいい場所」となれるよう、Cocoonの機能が包む(補完する)形で「面倒事から保護してくれるように」と作成しました。

出典:わいひらさんの、Cocoon公式HPより引用
https://wp-cocoon.com/


詳細は、以下を参考にしてください。

わいひらさんの、Cocoonの公式HPはこちらです。

あと、わいひらさんの個人ブログの「寝ログ」はこちらです。

スポンサーリンク

Cocoonを選定した理由

 

ブログ超初心者の私が、Cocoonを選定した理由は以下の3点です。

・ブログ等で調べたら、有料テーマと同等に推奨されていた。
・前作のSimplicityの評価が高かった。
・とりあえず無料テーマで試してみたかった。

 

 私は気長にのんびりブログをやろうと思っていたので、まずは無料のテーマでやろうかなと思っていました。ただ、事前にいろいろ調べていると、無料のテーマでは、操作が難しいので記事を書くことに専念できない等のコメントも散見されたため、有料テーマを検討すべきかどうか悩ましいところもありました。

しかし、さらに調べていくと、たまたまCocoonについて書かれた記事があり、有料のテーマにも匹敵するようなものであることや、非常に使いやすい等のコメントがあり、さらに「Cocoon」をGoogleで検索してみました。

 すると、どうやらCocoonはSimplicityと同じ作者であることがわかり、これが最終的に大きな方向性を決めました。

なぜなら、Simplicityについては、私が良く読んでいるサイトの方が利用しており、推奨されていたからです。この後継であれば、なおさら良いですよね。


 そして、いざサーバ、Wordpress、Cocoonをインストール等をしようとした時に、わいひらさんのHPには、ドメイン取得、レンタルサーバー導入、Cocoonインストール方法まで丁寧なマニュアルがあり、初心者の私でもつまづくことなく導入できました。

 さらにXserver、ColorfulBox等、ユーザーのケースに合わせて、マニュアルを用意して頂いているので、本当に助かりました。

 私は、スロースタートのつもりだったので、安価だけど品質の良さそうなColorfulBoxに決めました。(当初は、Xserverのつもりでしたが、わいひらさんの記事ではじめて、ColorfulBoxを知り、選択肢が増えたのは良かったです。)

 

スポンサーリンク

初心者が使った、当初の正直な感想

 

 使った当初の感想ですが、当然まっさらな状態で、できたことといえば、とりあえず何か投稿を書くということだけでした。最初は、いくつかWordpressに関する本を読んだのですが、当然、テーマによって操作は変わりますので、ほとんど役に立ちませんでした。

 
 そして、タイミングの悪い事に、ちょうどWordpressのエディタの仕様が大きく変わったところだったため、事前に読んでいた本での知識と実際の作業で大きな違和感があり、余計に混乱することになりました。
(ブロックって何?こんな手順じゃなかったのでは?みたいな感じです。)

 
 さらに、プラグインでWordPress ビジュアルエディターのTinyMCE をインストールしていたのですが、設定が不足していて、利用したい機能がツールバーに表示されなかったり(文字のサイズ、画像の挿入、スタイル等の記事を書く際に超重要な機能すら表示設定してませんでした、最悪。。)、他のプラグインとバッティング?があり、文字の装飾等もまともにできませんでした。。


 なので、経験値が高そうで他のテーマからCocoonに変えた方々、あるいは、ブログをCocoonで始めたばかりの方々がCocoonはすごい!と記事に書かれていましたが、この時の自分は本当に作業ができなかったので、有料のテーマにすべきだったかな、、という感じでした。(後に完全な誤解だとわかりますが。)


 私は有料のテーマを利用したことはないので(そもそもCocoonしか利用していない)、このあたりのメリットが良くわかっていないのですが、有料テーマについての記事を読むと、「操作が簡単で記事を書くことに専念できる」とか書いてあり、なおさら悩ましい感じでした。

スポンサーリンク

現在の状況

 

 最初の転機は、たまたま見つけた、ビジュアルエディターのTinyMCEの設定方法の記事でした。(やはり同じところでつまづく方は多いのかも。)

その内容は、設定をしていないと、文字サイズの変更、スタイル、図の挿入、等、かなり大事な機能がエディターのツールバーに表示されないというものでした。(なんと、初期設定ではほとんど機能が表示されない。。)

 さっそく試してみると、なんとあれだけ悩ましかった記事の書き方が一気に解消されました。文字の装飾やスタイルもこんなに手軽にできたのか、、という感じでした。もっと早く知っていれば。。

 
 ただ、本来であれば文字サイズ、スタイル等は表示されるはずなので、プラグインのバッティングや新エディタ等の不具合か、あるいは自分の他の設定ミスだった可能性もありますが、本当の原因はよくわかっていません。そんな余裕も知識もありませんでしたしね(笑)。


 いずれにしても、これを機に文字の大きさの調整、アンダーライン、マーカー、囲い線等が自然にできるようになり、当初の超ストレス(笑)な感じから脱却しつつある感じです。始めたのが、12月中旬位でしたが、これに気がついたのが、なんと1ヵ月経ってからですかね。。


 また、手軽に文字の装飾、スタイルの変更、キャラクターを対話式で表示できる機能、カルーセル等、Cocoonの機能の良さがやっとわかってきました。
最初はこれらも、自分で手を加える必要がある「ショートコード」が必要なのかと誤解していました。

 
 なお、私はまだ広告等を張っていないのですが、これらの機能もかなり充実している感じなので、これから楽しみです。


 そして、ようやく作者である、わいひらさんのCocoonのHPをゆっくり見るようになったのですが、改めてみると、不具合の修正や新機能の追加等、結構こまめにアップデートされているので、サポートを含めたCocoonの良さが改めてわかりました。

スポンサーリンク

これからWordprssを始める方へ


 私もまだまだ初心者なので、たいしたことは言えませんが、これから始められる方にアドバイスするとしたら、以下の点ですね。

・事前に色々調べるよりも、さっさとWordpressを試す。
・トライアンドエラーなので、初期投資は少なめにする。
・超簡単で、図が豊富なHTLM、CSSの入門本を一冊ざっと読む。
・無料テーマであれば、Cocoonを使う。
・Wordpressの経験がある知人を探してみる。


 それぞれについて、簡単に捕捉しますね。


事前に色々調べるよりも、さっさとWordpressを試す。  

 

 私は結構、物事を慎重に進めるタイプなので、ブログを始める際に、いろいろな本を読んだり、ブログの記事を調べたりりしました。

 しかし、実際にWordpressを始めてみると、本では書かれていないことでつまずくことが多く、マニュアルを見たり、他の方のブログ記事をみたりして解決したことが多いです。(しかも、結構ささいな事だったりします。)

 そして、Web技術は常に改良されるので、本で読んで試そうとするころには、すでに古くなっている可能性もあります。私のケースでもそうでした。

 なので、最低限のところをざっとみて、さっさと始めてしまった方が学習効果も高いですし、初めてみないと、その楽しさも分かりません。当然、苦しみもですが、(笑)。

 

ブログはトライアンドエラーなので、初期投資は少なめにする。

 

 私は当初は、サーバーはXserverを使うつもりでした。それは事前に調べていた記事等で結構推奨されていたからです。実際試用で試してみましたが、独自のサーバーパネルは使いやすかったです。


 ただ、そのころは前述のとおり、Wordpressの使い方が良くわからず、設定ミスもあり、記事がほとんど自分の思うように書けませんでした。なので、Xserverのスペックは自分にはまだ必要ないかなと思い、カラフルボックスに変えました。
(試用期間中だったので、費用は発生せず良かったです。)


 初心者が試してみるとわかりますが、実際それほど多くの記事を書くことは困難ですし、当然記事がなければアクセスもないので、最初から高スペックのサーバーはいらないと思います。使いこなせて本当に需要があってからでもよいと思います。

 ただ、Xserverは不定期でドメイン取得、管理費用が無料になるキャンペーンをやっていますので、そのタイミングであれば利用もありだと思います。
(私は、見事にそのタイミングを外していて、後で知りました。。)

 

 

超簡単で、図が豊富なHTLM、CSSの入門本を一冊ざっと読む。

 これは、私のレベルが相当低かったということもあり、ほとんどの方には必要はないかもしれませんが、これらの知識があると、Wordpressのエディタを使って記事を書く時に、Wordpressが実際にどのような作業をしているのかが理解できます。自分はHTMLやCSSについてまったく知識がなく、Wordpressであれば知識は不要という、どこかで読んだコメントをたよりにWordpressでブログを始めました。  


 そのため、エディタを使うときに、メニューバーに「段落」、「見出し1」、「見出し2」とか、「スタイル」等の項目があるのですが、最初は、この意味すらわかりませんでした。。


 HTMLとCSSについて書かれた超入門書を読み、「HTMLはサイトの構造を、、」、「CSSは文字等の色やサイズを、、」と書かれたいたところや、具体的なコード(といっても超簡単なもの)を見て、Wordpress(Cocoon)がやってくれていたことの超一部を理解でき、なるほどそういうこと!という感触をやっとつかんだ感じです。


 仕事で、マイクロソフトのWordや、Excel、Powerpointはよく利用するので、そんな感じでちゃちゃっと簡単にできるだろう~、と思っていると、結構、つまづきますね。。まあ、どんなことでも最低限の知識は必要ですね。。


 ただ、WordやExcel、Powerpointでも、すべての機能を知らなくても十分仕事には使えるので(というかすべての機能を知っている人はほとんどいないと思いますが)、Wordpressやテーマについても、とりあえず「ある程度のレベル」まで使えれば、良いのかな、と思っている今日この頃です。



無料テーマであれば、Cocoonを使う。

 他の無料テーマを使ったことがないのに、無責任かもしれませんが、無料のテーマを使われるつもりなのでしたら、Cocoonが良いと思います。


 これからでしたら、Wordpressの新エディタへの対応を進んでいると思いますし、記事を書く際にバグ等でストレスになることはあまりないと思います。


 また、見栄えのよいブログに見かける、カルーセル(あの記事がすいっ、すいっ、と順番に自動的に表示される)や対話式の記事、そして、よく見かける「あわせて読みたい」等の記事への挿入等も簡単にできます。


 そもそも、自分がWordpressでブログをはじめたいと思ったのは、はてなブログ等の無料ブログだと、表示が固定的であるのに対して、自分が良く読むサイトはWordpressで書かれていて、結構いろいろな表示ができるからでした。


 なので、他の方のサイトで良いところは、自分のサイトでもできるようにしたかったのですが、Cocoonは十分な機能がありますし、初心者が必要な大抵の機能は手軽に実現が可能だと思います。


 そして、Cocoonを選択されるのであれば、作者の方(わいひらさん)のHPのCocoonのマニュアルをざっとでもよいので、一読することをお勧めします。そうすると、Cocoonでできる機能がなんとなくわかりますので。

 私はこれをやらず、つまづく都度、個別に検索で調べたので、時間がかかったのと、全体像が見えなかったので、結構苦しい感じでした。
そのときは、すぐに、簡単に回答を見つけたかったのだと思いますが、最近、Cocoonのマニュアルを見ると、なぜ、最初にこれをみなかったのだろう、、と思うことが多いです。

 

WordPressの経験がある知人を探してみる。


 私は、職場でもプライベートでの知人でもブログを運営したり、Wordpressを知っている人がいなかった(あるいは発見できなかった)ので、独学でしたが、少しでも経験がある人がいれば、自分が何日も苦しんだことでも、おそらく数分で解決できるようなことが結構ありました。

 今の自分が、一ヶ月半前の自分に教えることができるのであれば、相当に作業も楽だったと思います。
 
 なので、もしWordpressに詳しい方(あるいは経験がある方)が近くにいれば、遠慮せず教えを受けたほうが良いです。本当に余計な手間や苦労をしなくて済むと思います。




  そして、最後にですが、完全初心者であれば、サイトの見栄えは気にせず、とりあえず、記事を書いてみて自己満足に浸ってみる事ですかね(笑)。


 本当は、自分の経験や知識を記事にしたくて始めたはずだったのですが、始めたとたん、構成や見栄え、機能とかを気にしてしまい、固定ページ(メニュー)等をたくさん作ろうして、記事がまったく書けませんでした。


 現在は、メニューも「HOME」、「このサイトについて」、「プロフィール」しかないですが、この方が記事に専念できて気持ちも楽になり、本来の目的を満喫できそうです(笑)。

 
 まだまだ初心者の域をでませんが、ブログをWordpressで初めてみようと考えられている方の参考になれば嬉しいです。

今なら「家計見直しノウハウ」資料をプレゼント!
Cocoon
シェアする
Twitterも、のんびりとつぶやきます。
独学・資格学習と投資を楽しむ。