お得なポイントサイト ECナビ 設備関連でお勧めの国家資格について

【悲報】NHK大河ドラマ「いだてん」オープニング映像が一部変わりました。。

スポンサーリンク
ランニング どら猫の雑記
この記事は約4分で読めます。


 NHKの大河ドラマは、ほとんど欠かさず見ています。なお、最初に見たのは、渡辺謙さんが主演の「伊達政宗」だったと思います。ほんとかっこよかったですね~。


 比較的最近だと、「真田丸」が最高でした!主演の堺雅人さんは、リーガル・ハイ、半沢直樹でも名演技でしたよね。







 ところで、今年から始まった「いだてん」ですが、正直なところ、いつもの戦国時代や明治維新等の歴史の教科書に登場するような人物伝ではなく、金栗四三という一個人の軌跡を描いています。


 正直なところ、今年はみるのはやめようか、、来年の「明智光秀」に期待しようか、、と思っていたのですが、意外にも面白いです。この時代の人の生き方としては、非常に特殊な方(自分の意志を貫きとおす、大勢と同じことをしないという意味でも)だと思いますが、痛快ですね!そして、ストイックに生きている姿もカッコイイです。





 ところで、「いだてん」ですが、ストックホルムオリンピックが終わって主人公の金栗四三が帰国したあたり(4月中旬あたり)から、オープニングの映像の一部が変わっていることに気がついた方もいるのではないでしょうか?


 私が気が付いたのは、バレーボール選手とおもわれる人が、スライディングレシーブをするシーンです。(バスの中から見えるシーン)。


 これ、いままで人物の顔が、少しぼやけていたような感じだったのですが、たぶん「綾瀬はるか」さんが「体育着」でスライディングレシーブしてましたよね(笑)。

 
 それが、綾瀬はるかさんだと明らかに分かるように、大きく、ゆっくり動作する映像に変わりました。そして服装が「袴」になりました、、いや、なってしまいました!!





 ほんとに残念です!! 、しかし、おそらくそう思った方も全国的に多いのではないでしょうか(笑)。




 
 ほんと、どうでも良い事ですし、おやじのような感じが恥ずかしいです。。ただ、色々なものを定点観測すると面白いことも見つかるので、つい、書いていまいました(笑)。


 超、くだらない雑記ですみません。ただ、「いだてん」、良いですよ!


 あと、オープニング映像にも登場する東京の街並みを描いた絵画も美しいです。


 
 私も最初は戦国時代や明治維新の頃のお話の方がよかったな、、とは思っていましたが、近代のお話も意外に知らないことが多くて面白いです。ぜひ、試しにみてください。

\お買い忘れはありませんか?/
どら猫の雑記
スポンサーリンク
シェアする
Twitterも、のんびりとつぶやきます。
独学・資格学習と投資を楽しむ。