お得なポイントサイト ECナビ 設備関連でお勧めの国家資格について

「AbemaTV ドラゴン堀江」が面白い(東京大学一次試験の結果発表!)

スポンサーリンク
ドラマや映画 どら猫の雑記
この記事は約4分で読めます。



 毎回、更新を楽しみにしていた、ドラゴン堀江ですが、一次試験の結果がでたようですね。



そして、気になる結果ですが、、、



わちみなみんさん(不合格

オバンドー吉川さん(不合格


わちみなみさんは、626点で、あと2点で合格だったようです。本当に惜しい!!


なお、今年(平成31年)の東大前期日程の一次試験合格者の点数は、以下の通り。

文一は、ここ数年の最低点は、600点にも達していなかったのですけどね。
(2018年は582点、2017年は571点、2016年は足切りなしでした。)


どうでもよいですが、理科三類の630点って、、奇跡か。。

  科類    最高点    最低点   平均点
 文科一類    885    628   765.14
 文科二類    881    728   794.58
 文科三類    880    750   798.20
 理科一類    885    698   799.62
 理科二類    884    720   786.59
 理科三類    888    630   801.68

<(2019年)平成31年 東大前期日程の一次試験合格者の点数>



 わちみなみさんの、コメント。



 わちみなみさんは、勉強もかなりされていたようですが、Twitterでの通り、仕事も結構されていたようで、1月のヤングジャンプでもグラビア写真とか掲載されていました。その合間での学習でここまで短期間で到達できるのですから、やはりすごいです。


 
 オバンドー吉川さんは、数学、英語が非常に高得点だったのですが、国語、社会が振るわず、合計が679点で、やはりもう少しのところで不合格となってしまいました。。


 しかし、あと19点だったので、社会をもう少しやっていれば合格でしたよね、やはりすごいですよ。




そして、TAWASHIさん(合格!!



 うーん、やはり、1日12時間の勉強をされていたようですので、ある意味当然なのかもしれませんが、そもそも、1日に12時間も勉強できることは、才能といっても良いのではないでしょうか。ほんとうにすごい、そしておめでとうございます!



そして、当然気になるもう一人、、




ホリエモンこと、堀江貴文氏は、どうだったかというと、、、







 なんと、、、合格でした!!! すごいですよね。

 
 番組ではすごい自信をもっているように見えましたが、もはや40歳を過ぎていて、本当に大丈夫なのか、、という印象もありましたが、やはりホリエモンはやるな!という感じです。


 番組の中でも、仕事の合間をぬってでの学習でしたので、実質的に40時間位の勉強で合格したようですね。


 やはり、大学受験は戦略的なものが非常に大事だということが良くわかりますね。一度合格しているので、勉強のやり方、受かるための戦略・戦術がわかっているということなのでしょうね。

 
 そして、この番組で、東大に合格する人も、必ずしも、まんべんなくやっているわけではないことが良くわかりました。東大卒の二人の講師の方も、そのあたりはよく認識されていて、今回の4人にもアドバイスされていましたね。


 そして、堀江氏も言っていたように、講師の方も非常に良かったと思います。ホリエモンも、英語は自信をもっていたようですが、数学に関しては、模擬問題を試した時には、ほとんど忘れていてひどい点数でしたからね。。


  数学の講師の方(たくみ氏)は、番組の途中で少し問題解説があるのですが、確かに本当に分かりやすい内容でした。ちなみに東京大学の博士課程を経ているそうです。


ちなみに、たくみ氏のHPはこちらです。


YouTubeの動画も沢山ありますね。ご参考までに。





二次試験の結果は、どうなるのでしょうか、、これから楽しみです!!

\お買い忘れはありませんか?/
どら猫の雑記
スポンサーリンク
シェアする
Twitterも、のんびりとつぶやきます。
独学・資格学習と投資を楽しむ。