お得なポイントサイト ECナビ 設備関連でお勧めの国家資格について

【読書】フツウのWebデザイナーから卒業して食えるWebクリエイターになるためのWordPress 基本と極意

スポンサーリンク
Web、ブログ
この記事は約3分で読めます。

 
 Wordpressを始めてから1か月ほど経ちますが、まだ細かいところははがゆいところはあるものの、少しづつ、全体像が分かってきました。


 今回は、私がWordpressを使うにあたり、参考に読んだ本をご紹介したいと思います。


  本書ですが、Wordpressにいての基本的な説明や、サーバー、ドメイン取得方法(さくらインターネット)を丁寧に記載してあります。なので、これから自分で独自ドメインを取得して、Wordpressでサイトを作りたいという方向けに書かれています。


 なお、私の読んだ印象ですが、それぞの細かい点を書いているというよりも、全体像を理解できるように書いてくれているという感じです。細かく書いてある箇所もありますが、サイトの構築方法について、全体的に書いてくれているので、私としては、用語や基本的な知識の習得に役立ちました。

 また、書名の「Webデザイナーから卒業して」「Webクリエイターになるための」の意味するところは、以下のようです。

 Webデザイナーを「HTMLとCSSを駆使して、オリジナリティの高い、魅力的なWebサイトを作成する。」Webクリエイターとは、Webサイト構築、SEO対策、アクセル解析までこなすWeb制作の総合的なエキスパートとしています。



 その意味では、本書は、①Wordpressとはなにか、②Wordpressのメリット、デメリット、Wordpressのインストール、ドメイン取得、初期設定、デザイン、プラグイン、コンテンツの作り方がシンプルに書かれているので読みやすいです。


 私は、ほとんど知識がないまま、自分でドメインを取得、サーバーをレンタルして、Wordpressをインストール。そして、Wordpressで何をしたらよいかわからない、、という状態で本書を読みました。


 本書を読んで、Wordprssとは何か、サイトのメニュー作成やどのようなプラグインを選ぶべきか、セキュリティー対策はどうすべきかについて体系的にかつ簡潔に書かれていたので、次のステップに進むことができました。ほんと、事前に読んでいれば相当に時間節約ができたと思います。。


 なので、ブログを始めてWordpressで構築する人にとっては、一読されると全体像や用語の意味がわかり、不明な点があって自分で検索で調べる場合にもスムーズにできると思います。なお、内容も完結に書いてくれているので、30分もあれば読み終わるのも良い点です。

 自分の独自ドメインを取得して、サーバー連絡し、Wordpressでブログを開設してみたいという方には、構築前の予備知識の習得として一読をお勧めできます。あまり知識がなさすぎると本当に時間のムダになりますので、いずれにしても予備知識は頭に入れておいた方が良いです。

 

\お買い忘れはありませんか?/
Web、ブログ
スポンサーリンク
シェアする
Twitterも、のんびりとつぶやきます。
独学・資格学習と投資を楽しむ。