お得なポイントサイト ECナビ 設備関連でお勧めの国家資格について

【読書】ブログを書く前に読むことをお勧めします。「個性を収入に変える生き方 ブログ飯(メシ)」の感想を書きました。

スポンサーリンク
Web、ブログ
この記事は約3分で読めます。

 

 今回は、アフィリエイト関連で著作や共著も多く、アフィリエイトに関してもだいぶ前から始められていた、染谷昌利氏の本を読みましたので感想を書いてみたいと思います。



  • 著作名:個性を収入に変える生き方 ブログ飯
  • 著者 :染谷 昌利
  • 出版社:株式会社 インプレスジャパン
  • 発行日:2013年6月21日(初版第1刷)

 

スポンサーリンク

この本を読んだ理由

 

 他のブログの本を読んだ時に、この方の名前が出てきたのが本書を知ったきっかけです。さっそく調べてみると、この方はアフィリエイトをかなり前から始められていて、著名な方のようでした。また、実績もあるようでしたので手に取ってみました。


経歴等を見ると以下のようになっていました。結構、いろいろな経験をされていますね。


 1975年生まれ。妻1人、息子1人。大学卒業後、就職情報誌の営業、自動車関連企業の人事担当者、不動産関連企業の人事担当および営業担当を12年間経験した後、2009年に非IT系出身ブロガーとして独立。運営するブログ「Xperia非公式マニュアル」が人気を集め、GoogleAdsenseの成功事例が取り上げられる。

 現在は、ブログの運営や執筆、講演、企業ブロガー・アフィリエイター向けのコンサルティングにより生計を立てている恐妻家フリーランサー。日本アフィリエイト協会(JAO)理事。

引用元:ブログ飯 2013年6月21日(初版第1刷) 著者略歴より抜粋


 
 なので、Web技術者でもなく、文系のビジネスマンから始められたということ、ある程度サラリーマンを務めていること、という点から、私にも参考になるかなと思い読んでみました。

スポンサーリンク

本の内容と感想


 サラリーマンをある程度(12年)勤めた後に、無職を得て、アフィリエイトで生活をできうようになるまでの紆余曲折が書かれています。


 また、略歴をみるとわかりますが、Web、システム等の技術者出身ではないので、書かれている内容も、HTML、CSS、Wordress等の技術的なことではなく、ある意味もっと大事なアフィリエイターとして活動しくためのエッセンセスが書かれています。


 テーマの選定方法、継続できるためにやるべきこと、そして、ご自身のアフィリエイトを始めたころから、アフィリエイト収入だけで家族を養えるようになったまでの経緯が惜しみなく公開されています。


 


 2013年の出版なので、正直なところ少し古いかな、、と思いましたが、読んでみると、今でも使えそうなテーマの選び方、アフィリエイトを継続していくための方法が書かれており、非常に参考になります。なお、私が実践できているかどうかは別ですので、ご容赦ください(笑)。


 要は、年月を経ても古くならない、いつまでもつかえるノウハウ、考え方といったところですかね。技術的なものはすぐに古くなりますが、考え方のところはそう簡単には変わらないとは思いますので、長く活用できそうな感じです。


 ちなみに、おもしろかったのが、本の最後の書かれている著者の奥さんのコメント記事です。その人の仕事等における最大の成功要因が、経験とかスキルとかではなく、実は「奥さん」の場合がありますが、この著者の場合もそれが当てはまると思います(笑)。


 ぜひ、読んでみてください。良い妻を得ることは、やはり本当に大事ですね!


 今回は、ブログを書く際に参考になる本の紹介でした。この記事を読んで頂いた方に何か参考になることがあれば幸いです。読んで頂いてありがとうございました。

\お買い忘れはありませんか?/
Web、ブログ
スポンサーリンク
シェアする
Twitterも、のんびりとつぶやきます。
独学・資格学習と投資を楽しむ。