受験して合格・取得した資格(2020年10月時点) 設備関連でお勧めの国家資格について

【読書】イケダハヤト氏の経歴や年収がわかる。「なぜ僕は「炎上」を恐れないのか 年500万円稼ぐプロブロガーの仕事術」の感想。

スポンサーリンク
Web、ブログ
この記事は約5分で読めます。

 

 今回は、ブロガーの間で非常に有名な、イケダハヤト氏の本を読みましたので感想を書いてみたいと思います。


 私は、この方のブログは、かれこれ2年位は見ております。一時サイト名が、「まだ仮想通貨持ってないの?」という時期もありましたね(笑)。


 ブログでは、投資、仕事、アフィリエイト等がよく書かれていますが、本書では、イケダハヤト氏の考えの本質的なところが理解できると思います。ただ、出版されてからもう5年位経ちますので、著者は変わっているかもしれませんが(笑)。





  • 著作名:なぜ僕は「炎上」を恐れないのか 年500万円稼ぐプロブロガーの仕事術
  • 著者 :イケダハヤト
  • 出版社:株式会社 光文社
  • 発行日:2014年2月20日(初版)



スポンサーリンク

この本を読んだ理由

 

 私は、やぎぺーさんのブログで、イケダハヤト氏のことを知りました。


 やぎぺーさんは、検索するとネガティブな内容も出てはいる(著名ブロガーの宿命ですかね)のですが、ブログの内容は、控えめにみても非常に良質なものが多く、参考になることが多いです。(若いのにすごいですね。)


 そして、私が自分のブログを作ってみようと思わせてくれた大きな要因の一つです。いや、こんなのいいなーって、年甲斐もなく思いましたね。この方の推奨本も結構読みましたよ。20代ではないですが(笑)。

 
 あと、Wordpress導入や独自ドメイン取得方法のマニュアルは参考にさせて頂きました。ありがとうございます。なお、余談ですが、会社も設立して、最近(2019年3月)結婚もされたようですね。おめでとうございます!


 やぎペー公式ブログを見る。



 話を戻しますが、そんな、やぎペーさんと関わりのあるイケダハヤト氏のことも読めば、さらに参考になる情報があるかもしれないと思ったことがきっかけです。


イケダハヤト氏のHP(まだ東京で消耗してるの?)を見る。



 イケダハヤト氏のサイトは、だいたい2年位見ていますが、シンプルな構成ながら、読んでいて面白いのですよね。仮想通貨への投資やライフスタイル等、結構言いたいことを言っていて、サラリーマンにとって刺激的で参考になることが多いです。ある意味、毒かもしれませんが、うまく消化できれば問題ありません(笑)。


 ただ、著作に関しては読んだことがなかっため、一度読んでみたいと思っていました。ブログだけだと、なかなか本質がつかめないこともありますからね。著作だとその方の考え等が、凝縮されていることが多くて参考になるのですよね。しかも、短時間で読めますしね!


 あと、「イケダハヤト」で検索すると、結構批判するサイト等もあるので、できるだけ正確に知るためには、ブログだけではなく、著作も読めばその人がより正しく理解できると思ったのも理由です。ブログ記事だとその時々によって、少し変わりますからね(笑)。


 そして、何よりも最も大きな理由は、サラリーマンのような雇われて生活費を稼ぎ生活するのではなく、アフィリエイト等によって稼ぐということを成功されているので、この辺りも自分のような平凡なサラリーマンとしては、非常に知りたいところでした。なお、この方も最初は、日立系の大手半導体メーカーである、ルネサスエレクトロニクスに入社されています。

スポンサーリンク

本の内容と感想


 読んでみて、結構真面目な内容だな~、というのが第一印象です!


 ちなみに、本のサブタイトルでは、「年500万円稼ぐプロブロガーの仕事術」となっていますが、これは現在は、「月500万円稼ぐ・・」になっているのですよね。。最初のサブタイトルを読み代えると、「年6,000万円稼ぐプロブロガーの仕事術」でしょうか(笑)。もっとありそうでしたが。

 
 
 この本が出版されたのは、2014年の2月なのですが、収益や事業内容とかは、もうだいぶ変わっている感じですね。今では、仮想通貨、FX等の投資とか、オンラインサロン、YouTubeも始められていますしね。



 内容に関してですが、詳細は書きませんが、ざっくりと項目は以下の感じです。私が読んで印象に残った章の項目を列記しますね。

第一章:人に嫌われることを恐れていた頃の話。

第三章:中学時代、サイトに月間50万アクセス集めた話。

第四章:偏差値55から半年で早稲田大学に受かった話。

第五章:ブログで年間500万円稼いだ話。

出典:なぜ僕は「炎上」を恐れないのか。年500万円稼ぐプロブロガーの仕事術の目次から抜粋。


 
 ちなみに、第八章まであります。でも、これを見ただけで読んでみたいと思いませんか?


 なお、ブログでは、大学に行くのは無駄といっているイケダハヤト氏ですが、当時は大学入学めざして猛勉強して、早稲田大学に合格しています。まあ、価値観は年を経るにつれて変わるので良いと思いますが、私が印象に残ったのは、その時の考えや方法ですね。


 現在の活動でもそうですが、PDCAがすでに学生の頃からできています。しかもかなり合理的に!


  著書を読み終えたときに、なぜ、この方がブログで成功しているのかが何となく理解できました。やはり、成果を出すには方法論がありますね。とはいえ超実行力が必要であることも間違いないですが。あと、この方は変化を恐れないところがすごいです。これは、私のようなサラリーマンは、なかなかできないですよ。


 なお、イケダハヤト氏は、煽るだけ煽って若者を迷わせているとか、勝手な事ばかりいってサラリーマンをディスっているとか書かれていますが、それもある意味では、この方にとって、「得たり」といったところでしょう。冷静に見ると、ブログでの言動や振る舞いは、意図して少し演じているようにも見えますね。(ビジネスマンのような感じですかね。まあ、私の妄想です。素だったらすみません。)


 いずれにしても、人を煽るような内容ではなく、もちろん情報系の商材を紹介しているのような内容でもありません。私にとっては、物事を成功させるための方法論のような感じでした。なので、普通のサラリーマンにとっても有益な考えになると思います。


 大学生や新入社員の若者には、読むにはまだ早い?かもしれませんが(笑)、生き方、仕事等の「学び」の方法として参考になることが多いと思いますので、一読の価値があると思います。まあ、良くも悪くも、若いうちに読んだ方が得るものは大きいことは間違いないですね!

\お買い忘れはありませんか?/
Web、ブログ
スポンサーリンク
シェアする
Twitterも、のんびりとつぶやきます。
独学・資格学習と投資を楽しむ。